内戦のシリアでコロナ初感染

共同通信

 【カイロ共同】内戦中のシリア・アサド政権の保健省は22日、シリアで初めての新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。国営シリア・アラブ通信が伝えた。一方、シリア人権監視団(英国)は同日、アサド政権の勢力下で既に約130人が隔離されており、感染が流行しているとの見方を伝えた。

 内戦による混乱で実態は不明だが、アサド政権は内戦でイランによる軍事支援を受けているほか、シリア隣国のイラクやレバノンでも感染が拡大している。

 保健省によると、感染者は外国からの到着者で、既に適切な処置を受けているとした。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ