高輪ゲートウェイ駅にAI無人店

共同通信

 東京・山手線に新しくできた「高輪ゲートウェイ駅」に23日、人工知能(AI)を活用した無人コンビニエンスストアがオープンした。店内に設置した約50台のカメラが、客が手に取った商品を正確に認識、無人レジを通るまで最短十数秒で買い物ができる。担当者は「万引はほぼ不可能」としている。

 広さ約60平方メートルの店内に入ると、天井にある約50台のカメラが客と棚にある陳列商品を撮影。客と商品の動きを大量に学習してきたAIが、どの客がどの商品を手にしたかを把握するという。

 客が商品を持ったままレジへ進むと、レジには自動で商品名と金額が表示される。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ