NYなどを大規模災害に認定

共同通信

 【ワシントン共同】米国での新型コロナウイルスの感染拡大で、トランプ米大統領は22日、東部ニューヨーク、西部ワシントン両州について、大規模災害に認定したと明らかにした。連邦政府の緊急支援が可能になる。西部カリフォルニア州も近く認定する見通しだと述べ、支援の姿勢を強調した。

 ペンス副大統領は、米国内の感染者が「3万人を超えた」と明らかにした。

 トランプ氏はホワイトハウスでの記者会見で、現場で不足が指摘されている人工呼吸器などの医療用品について、ニューヨーク、ワシントン両州に「48時間以内に届けられる」と述べた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ