アフガン政府とタリバンが協議

共同通信

 【イスラマバード共同】米国のハリルザド・アフガニスタン和平担当特別代表は22日、アフガン政府と反政府武装勢力タリバンがインターネット電話「スカイプ」を通じて初めて捕虜解放について協議したとツイッターで明らかにした。2月末の米タリバンの和平合意後、直接協議が持たれたのは初めてとみられる。

 ハリルザド氏によると、協議は2時間を超え、双方が暴力の削減や合意履行への責務を表明した。協議を継続することにも合意したという。

 和平合意は、政府側がタリバンの捕虜最大5千人を、タリバンは政府側の捕虜最大千人をそれぞれ解放することを盛り込んだ。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ