和歌山「アドベンチャー」が再開

共同通信

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月29日から臨時休園していた和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」が23日、人気のジャイアントパンダの観覧など、一部で営業を再開した。感染予防策として、施設内の約100カ所にアルコール消毒液を設置した。

 パンダは屋外運動場で通常通り見ることができるが、イルカのパフォーマンスライブでは、観客に一定の間隔を空けて座るように呼び掛ける。

 一方、ペンギンなどが入る屋内施設は十分な換気ができない可能性があるため休止を続行。動物への餌やり体験も、多くの子どもたちが1カ所に集まりやすくなるので今回は再開しない。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ