山田裕貴、アニメ声優に初挑戦

共同通信

 人気アニメの劇場版シリーズ最新作「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」の公開アフレコイベントが東京都内で開かれ、共にゲスト声優に初挑戦した俳優の山田裕貴、物まねタレントりんごちゃんが登場した。

 山田はアニメや声優が大好きだといい「リスペクトしているお仕事。僕も声優としてプロの皆さんと肩を並べ、アニメ愛や、声優さんたちへの愛を届けたかった」と熱く思いを語った。

 山田は自由な落書きをエネルギー源にして空に浮かぶ王国「ラクガキングダム」の防衛大臣役。りんごちゃんは、大臣の命令を受けて人間に無理やり落書きをさせる指導官のリンゴ、イチゴ、メロンの3役を演じた。

 りんごちゃんはマツコ・デラックスや武田鉄矢の物まねを織り交ぜて、アフレコを披露。しんちゃんから新作をせがまれ「おら、しんのすけだぞ~」と返したが、反応はいまいち。「もっと練習します」と誓っていた。

 今回の仕事を母親に電話で伝えた山田は「あんた、しんちゃんみたいに(幼い頃は)よくお尻を出してたもんね」と言われたと明かし、笑わせた。しんちゃんと尻と尻をすり合わせる“お知り合い”のパフォーマンスもして、終始うれしそうだった。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ