東京海上、私大の不祥事に保険

共同通信

 東京海上日動火災保険は23日、私立大学の理事長ら役員が不祥事で損害賠償を求められた場合に保険金を支払う商品を4月に発売すると明らかにした。日本私立大学協会に加盟する43都道府県の404校に売り込む。

 大学の不祥事が後を絶たない中、4月施行の改正私立学校法に役員の損害賠償責任が規定されたため、保険に入りたい私大は多いと判断した。

 大学の不祥事では日本大アメリカンフットボール部の悪質反則問題や東京医科大、昭和大、順天堂大などの医学部不正入試問題が記憶に新しい。

 和歌山、島根、愛媛、高知の4県には私立大学協会加盟の大学がないため、販売対象外となる。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ