新興国から資金大量流出

共同通信

 【ワシントン共同】新興国から大量の資金が流出し、基軸通貨である米ドルに殺到している。新型コロナウイルスの感染急増が新興国の経済により深刻な打撃を与えると考えられて、新興国通貨を売って信用力のあるドルを買う動きが加速しているからだ。国際金融協会(IIF)はすでに資金流出規模が2008年のリーマン・ショック時の2倍に達していると指摘。新興国が財政危機に陥る可能性もある。

 IIFによると、新興国から流出した資金は今年1月21日以降、500億ドル(約5兆5千億円)超に上っている。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ