欧州18カ国に渡航中止勧告

共同通信

 外務省は23日、新型コロナウイルス感染症が拡大するドイツ、フランスなど欧州18カ国とイランの全土に対する感染症危険情報をレベル3に引き上げ、渡航中止を勧告した。

 欧州18カ国は、アンドラ、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、スイス、スペイン、スロベニア、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン、フランス、ベルギー、マルタ、モナコ、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク。

 イタリア、スイス、スペインやイランの一部地域は既にレベル3を適用していた。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ