福岡の大川昇開橋温泉が閉館へ

共同通信

 新型コロナウイルスの感染拡大による客足の減少が響き、福岡県大川市の人気温泉施設「大川昇開橋温泉」が4月12日に閉館することが24日、分かった。同施設によると、日帰り入浴の利用者減少や、宴会自粛で売り上げが激減したため。

 施設は福岡と佐賀の県境を流れる筑後川沿いにあり、大浴場では源泉掛け流しの良質な温泉に入りながら、国の重要文化財「筑後川昇開橋」の眺望を楽しめる。宴会場も備え、コース料理などを提供し、観光客や地元客の人気を集めていた。

 東京商工リサーチなどによると、大川昇開橋温泉は2007年6月に福岡県久留米市の有限会社が開業し、運営している。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ