患者の顔にテープ巻き付け虐待か

共同通信

 統合失調症などのある入院患者を虐待したとして、神出病院(神戸市西区)の看護師らが監禁や準強制わいせつの疑いで逮捕された事件で、患者の顔や頭に粘着テープを巻き付けるなどの虐待行為もしていた疑いがあることが24日、捜査関係者への取材で分かった。

 兵庫県警捜査1課は同日、暴行や準強制わいせつの疑いで元看護助手和田元規容疑者(27)や看護師高橋斉史容疑者(34)ら男4人を再逮捕した。

 捜査関係者によると、和田容疑者らは昨年9月に院内で、60代の男性患者の頭に粘着テープを何重にも巻き付ける暴行を加えた疑いがある。

 同課は今月4日、和田容疑者ら6人を逮捕した。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ