植物由来のプッチンプリン

共同通信

 江崎グリコは「プッチンプリン」ブランドで動物由来の原料を使用しない「植物生まれのプッチンプリン」を発売した。卵や乳の代わりに豆乳やアーモンドペーストを採用し、アレルギーがある人でも食べられるように工夫した。グリコによると植物由来をアピールした商品を売り出すのは初めてという。

 大豆やアーモンドを使用しているためアレルギーフリーではないが、卵や乳アレルギーの人にとっては吉報になりそうだ。ぷるるんとした食感はそのままで、きび砂糖を使ってやさしい甘さに仕上げるなど、従来のプッチンプリンに引けを取らない味わいを実現した。

 全国のコンビニや量販店で販売する。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ