無症状、軽症用に100床確保

共同通信

 愛知県は24日、新型コロナウイルスの感染拡大で、症状がない感染者や軽症の患者を一時的に隔離、受け入れるため、県の施設で100床程度を確保すると発表した。愛知県医師会と県病院協会の要請を受けた対応。

 記者会見した大村秀章知事によると、100床は3月末~6月をめどに、県が所有する複数の既存施設に設置。感染者本人の同意を得て入所してもらう。

 県は既に確保に向け調整を進めているが、具体的な施設名は明らかにしていない。実際に受け入れが決定した後に施設名を公表、周辺住民の理解を得るため説明会も実施する。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ