ラグビー、主催試合の日程見直し

共同通信

 スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズは24日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、4、5月の主催4試合について、予定していた日程での開催を見直すと発表した。販売済みの入場券は払い戻す。

 対象試合は東京・秩父宮ラグビー場での4月5日のレッズ(オーストラリア)戦、5月8日のワラタス(オーストラリア)戦、同16日のストーマーズ(南アフリカ)戦と、シンガポールで行われる同2日のジャガーズ(アルゼンチン)戦。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ