土地占有巡り議長提訴へ、愛知

共同通信

 愛知県弥富市の大原功市議会議長(77)の所有するマンションの擁壁部分が、市有地にはみ出し不法占有しているとして、同市議会は24日、土地の原状回復と無断使用に伴う不当利得の返還などを求め、議長を提訴する議案を可決した。大原議長は2月、不当に利益を得ていないとして市を提訴しており、市と市議会議長が互いを訴える事態となる。

 市などによると、大原議長のマンション2棟は2007年、同市平島町中新田の所有地に落成。隣接する市の水路の敷地に擁壁が幅約65センチ、長さ約60メートルにわたってはみ出し、不法占有しているとしている。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ