前愛媛県知事の加戸守行氏が死去

共同通信

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、2017年7月に参議院に参考人として招致された加戸守行(かと・もりゆき)前愛媛県知事が21日午前8時57分、骨髄異形成症候群のため愛媛県内の病院で死去した。85歳。中国・大連市生まれ。

 1957年東京大法学部を卒業。文部省(現文部科学省)体育局長、官房長を歴任した。89年に辞職し、日本音楽著作権協会(JASRAC)理事長などを経て、99年に愛媛県知事選で初当選。3期12年間、知事を務めた。2001年2月には、米原子力潜水艦に衝突され沈没した愛媛県立宇和島水産高の実習船「えひめ丸」事故で、米側との対応に尽力した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ