米経済対策「大きな進展」

共同通信

 【ワシントン共同】米野党民主党のペロシ下院議長は24日、新型コロナウイルスの悪影響を抑える大型の経済対策に関し「大きな進展があった」とMSNBCテレビで述べた。米政権や与党共和党と続ける協議で、近く合意できる可能性があるとの見方を示した。

 米紙ニューヨーク・タイムズ電子版によると、米政権と民主党は経済対策で5千億ドル(約55兆円)の企業支援策に議会の監視を導入する方針で一致。従業員より株主を優先してきた企業への安易な救済を問題視する民主党に配慮したもようだ。2008年の金融危機時に公的資金不良債権を買い取る際に導入したのと同じような仕組みになるという。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ