シフリンがイタリアに歌ささげる

共同通信

 アルペンスキー女子のスーパースターで冬季五輪2大会連続金メダリストのミカエラ・シフリン(米国)が、新型コロナウイルス感染拡大で危機的な状況が続くイタリアに自作自演の歌をささげて反響を呼んでいる。22日に画像共有アプリ「インスタグラム」に投稿すると、再生回数は2日間で29万回を超えた。

 黒いTシャツ姿のシフリンはギターを弾きながら「遠く離れていても心はそばにいる」と美声を披露。スポンサーのイタリア食品大手「バリラ」の担当者に「何かできないか」と持ち掛けたのがきっかけという。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ