岐阜の路上で死亡男性、頭部骨折

共同通信

 岐阜市寺田の路上で25日未明に倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認された住所不定、無職渡辺哲哉さん(81)は頭部を骨折するなどしていたことが同日、岐阜北署への取材で分かった。一緒にいた知人女性(68)が「数人の男に蹴られた」と110番しており、同署は事件に巻き込まれた可能性も含め、捜査している。

 岐阜北署によると、渡辺さんは路上にあおむけに倒れ、骨折のほか顔や左ひじに擦り傷があった。詳しい死因を調べる。

 渡辺さんは路上生活者とみられ、女性と橋の下にいた際、何者かに石を投げられて逃げ出した。その後倒れ、女性が110番したという。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ