中国・四川省、マージャンを解禁

共同通信

 【北京共同】中国四川省政府は25日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け禁止していたマージャン店などの営業を解禁すると通知した。大勢の人が集まることを防ぐため、1月下旬から措置が続いていた。感染者が急減したため、市民生活を正常化する。

 ジムやインターネットカフェなどの再開も許可し、農村での宴会なども可能になった。四川省では3月に入り、新規感染者が報告されない日が多くなっている。24日時点の累計の感染者は547人で、死者は3人。

 中国メディアによると、新型コロナの被害が深刻化して以降、公安当局が市民のマージャン卓をたたき壊すなど、行き過ぎた対応も出ていた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ