チャールズ英皇太子がコロナ感染

共同通信

 【ロンドン共同】英王室は25日、エリザベス女王(93)の長男であるチャールズ皇太子(71)が新型コロナウイルスに感染したことを明らかにした。「軽い症状が出ているが、健康状態は良好」としている。BBC放送が伝えた。

 王室によると、カミラ夫人も検査を受けたが、感染は確認されていない。夫妻はここ数日、在宅で公務などをこなしていた。現在は隔離状態にあるという。

 皇太子はここ数週間の間に多くの公務に携わったため、感染経路の特定は困難という。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ