「360度評価」とは?

グロービス経営大学院

360度評価とは、ある人物に対し、あらゆる角度(上司、同僚、部下など)から評価すること。人事考課における評価方法の1つ。

人事考課においては、直属の上司が部下を評価する方法が一般的であった。しかし、その場合、評価結果が評価者の先入観や価値観に影響される恐れがある。

これを回避するために、直属の上司だけではなく、同僚や部下、他部門の関係者などが多面的に評価を行うことを、360度評価(多面評価)という。

現在、多くの企業で導入されている評価方式であり、人事考課だけでなく人材育成や組織活性化などに活用されている。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ