EU各国、異例の積極財政へ

共同通信

 【ロンドン共同】欧州連合(EU)加盟国は新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う経済への打撃を緩和するため、大規模対策を講じる。26日のEU首脳会議では財政規律緩和などの方針を確認。外出制限の長期化が懸念される中、危機感を募らせる各国は異例の積極財政に踏み切る。結束が問われるが、一枚岩になり切れない部分も残る。

 加盟各国はそれぞれ多額の財政出動に踏み切る。際立つのはドイツだ。緊縮的な財政運営方針を転換し、2013年以来7年ぶりに新規国債を発行。国内総生産(GDP)の2割程度に当たる7500億ユーロ(約90兆円)規模の対策を用意した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ