トヨタ、米で人工呼吸器生産支援

共同通信

 【ニューヨーク共同】トヨタ自動車は27日、米国で人工呼吸器の生産支援に乗り出すと発表した。顔全体を保護する医療用フェースシールドなどもつくる。新型コロナウイルスの感染拡大が続き、医療品不足が深刻化している病院を支援する。

 人工呼吸器の供給拡大を後押しするため、少なくともメーカー2社に協力する。フェースシールドは自社工場の3Dプリンターでつくり、週明けに量産を開始する。コロナ対策用のマスクの生産も準備を進めており、フィルターの調達先を探している。

 GMやフォード・モーターも人工呼吸器メーカーと連携しての増産方針を表明したが、感染者急増に追い付いていない。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ