県民は8都道府県へ移動自粛を

共同通信

 三重県の鈴木英敬知事は30日、県民に対して、東京や愛知、大阪など8都道府県で新型コロナウイルスの感染者が50人以上確認され、感染リスクが高まっているとして、8都道府県への不要不急の移動を控えるよう呼び掛けた。県庁で開かれた対策本部の会議後、記者団に述べた。

 8都道府県は3都府県のほか、北海道、埼玉、千葉、神奈川、兵庫。鈴木知事は年度の切り替わりにより地域間での人の往来が増えるとして、「今週は正念場だ」と話した。

 鈴木知事はまた、8都道府県から三重県に帰省する人や新たに転勤などで転入する人に対しても、不要不急の外出自粛を求めた。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ