中国、国産ジェット機開発加速か

共同通信

 【北京共同】中国メディアは30日までに、中国国産の中型ジェット旅客機「C919」の開発が加速していると報じた。トランプ米大統領が安全保障よりビジネスを優先させ、米国製エンジンの対中供給規制が立ち消えになったことも追い風になっているもようだ。

 C919は国有企業、中国商用飛行機(上海市)が手掛ける。中国メディアによると、5日に江西省南昌で試験飛行を再開した。

 さらに山東省でもエンジン性能に関わるテストに成功。「次のステップに向けた作業があらゆる面で加速した」(ニュースサイト新浪網)

 2017年に初飛行にこぎ着けたC919は、米GE製のエンジンを採用した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ