志村さんの訃報に悼む声相次ぐ

共同通信

 「大スターなのにきさくな人だった。ゆっくり休んで」。新型コロナウイルスに感染していた国民的コメディアン志村けんさんの訃報に、行きつけの焼き鳥屋や出演映画ゆかりの地から悼む声が相次いだ。

 東京・麻布十番の焼き鳥屋「あべちゃん」。初来店は40年ほど前で、最近も年に1、2回は足を運ぶ志村さんお気に入りの店だ。有名人なのに気取らず、もつ煮込みや焼き鳥と一緒に焼酎を楽しんでいたという。

 2018年に入居ビルの建て直しで店を改装する際も、テレビ番組で話題にしてくれた。店長阿部慎太郎さん(46)は「大変なときに援護射撃してくれた。感謝しかない」と振り返った。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ