米J&J、9月までに臨床試験

共同通信

 【ニューヨーク共同】米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は30日、新型コロナウイルスのワクチンの臨床試験を9月までに開始すると発表した。来年初めに緊急使用の認可を受ける見通しとしている。

 J&Jはワクチンの研究開発向けに、米政府機関と共同で10億ドル(約1080億円)以上を投資するほか、ワクチンの生産能力も拡大し、世界で10億回以上接種できるようにする。パンデミック(世界的大流行)に対応するため価格を抑えるという。

 世界的にワクチン開発が進められているが、実用化までに1年以上かかるとみられている。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ