21年度からクールビズ設定せず

共同通信

 小泉進次郎環境相は31日の記者会見で、軽装や重ね着などの工夫で冷暖房の使用を控える「クールビズ」と「ウォームビズ」に関し、2021年度から実施期間を設定しないと発表した。冷暖房の適切な温度設定など二酸化炭素(CO2)排出削減の呼び掛けは続けるが、具体的な実施期間は各企業や団体に委ねる。

 在宅勤務の増加など働き方や職場環境が変化していることを踏まえた。環境団体「気候ネットワーク」の田浦健朗事務局長は「クールビズは国民参加を促した一方、温暖化対策のアリバイにもなった。見直しを機に本質的なCO2削減策の議論を進めてほしい」と話す。

PR

科学・環境 アクセスランキング

PR

注目のテーマ