高専生向け進路支援サイト「WUKS」がパワーアップ

PR TIMES 株式会社 eNM

高専生の価値を世間に認知してもらい、高専生自身に自分の可能性を再発見してもらうために活動している「eNM(イーネム)」は、全国の高専生の情報格差をなくすことを目指して、高専生向けの進路支援サイト「WUKS」を運営しています。 「WUKS」は少しでも多くの高専生に利用していただくために、サイトの機能や、ビジュアルを改善し続けています。 今回の記事では、はじめのリリースから大きく変更した点について紹介いたします。 (WUKS:http://enm-wuks.com)

高専生向け進路支援サイト「WUKS」とは

そもそも、高専とは中学校卒業後に入学することができ、エンジニアになるための5年一貫教育を提供している学校です。これにより、高専生は、卒業時の20歳の段階で大学生とほぼ同等の専門的知識と技術を身につけたエンジニアとなっています。つまり、高専生というのは、早くに自分のキャリア選択を行い、若くして優れた能力を身につけたエンジニアたちのことなのです。
そんな高専生たちは企業の方々から高い評価を受けている一方で、卒業後のキャリア選択においての満足度は低いように見受けられます。私たちは、その原因が進路選択時の情報不足だと考えています。
そこで、弊社では高専生のための進路支援の一環として、進路支援サイト「WUKS」を立ち上げました。
「WUKS」では、高専から編入できる大学についての情報を掲載したり、高専生を積極的に受け入れたいと考えている企業さんについての情報を掲載することで、高専生が進路を選択する際の選択肢の幅が広がるようにしています。また、私たちはサイト運営のほかに、高専生のための就活イベントを開催したり、実際に高専に出向いて座談会を開催したりもしているので、こちらの情報も掲載しています。
このサイトを通して、それまで知りえなかった情報を1つでも多く得てほしいと考えております。
大学情報の絞り込み機能

これまで、大学情報では推薦の有無や学校の地域での絞り込みしかできていませんでしたが、バージョンアップ後は、学部と受験科目による絞り込みもできるようになりました。
多くの高専生は、工学部への編入のみと考えていると思います。しかし、中には経済学部など工学とはあまり関係のない学部にも編入している高専生もいます。従って、この学部絞り機能を活かして、工学部以外への編入もあるということを知ってもらえたらうれしいです。
また、高専からの編入の場合、受験日が違えば何校でも受けることができます。よって、複数校受けることが当たり前となっていますが、受験する大学を選ぶ際、第一志望の学校と受験科目が一致している学校を選ぶのが一般的です。そんな時にWUKSの受験科目絞り込み機能を用いれば、すべり止め用の学校をすぐに探すことができます。また、自分の苦手な科目を受験科目に含まない学校を探すことも簡単なので、受験学校を選択するときに、この受験科目絞り込み機能を有用活用してほしいと考えております。
Aboutページの公開

これまで、WUKSではeNMについての情報を掲載できていませんでしたが、ようやくAboutページを公開することができました。こちらのページでは、私たちの経営理念や、企業として達成すべき目標を掲載するとともに、各種事業の紹介とどのような価値を提供しているのかについても紹介していますので、是非ご覧にいただいて、eNMについても認知いただき応援していいただけると幸いです。
【eNMの概要】
会社名:株式会社eNM(イーネム)
代表:宮薗 大雅(Taiga Miyazono)
本社:〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目9-3朝日プラザ天神1204号
連絡先:kyu.corp.1008@gmail.com
公式Twitter:@eNM176
公式ホームページ:http://enm-wuks.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ