元衆院議長秘書辻トシ子さん死去

共同通信

 戦前戦後の政界のフィクサーと呼ばれた辻嘉六の長女で、益谷秀次元衆院議長の秘書を務めた辻トシ子さんが19日午前9時13分、老衰のため東京都港区の病院で死去した。102歳。岐阜県出身。後日、お別れの会を開く予定。

 副総理や自民党幹事長を歴任した益谷氏の秘書を1950年から務め、長年支えた。副総理時代は女性初の閣僚秘書官として勤務。吉田茂や佐藤栄作、宮沢喜一ら歴代首相と関係を築く一方、村山富市元首相らからの再三の出馬要請は固辞した。

 秘書を務める傍らで国会近くに個人事務所を開設。多くの会社の顧問を引き受けるなど、政財界を舞台に活躍した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ