環境保護にも貢献する日本を代表するエコバッグを作ります。

PR TIMES 一般社団法人 BRIDGE KUMAMOTO

グッドデザイン賞など国内外での受賞歴のある『ブルーシードバッグ(R)』を進化させ、さらに薄く軽いエコバッグを作ります。
当社は、「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは一般社団法人BRIDGE KUMAMOTOののApril Dreamです。 令和2年7月1日より全国でプラスチック製買物袋の有料化が開始されることになります。それに合わせ、一般社団法人BRIDGE KUMAMOTOでは、製造工程上に生じる端材や、リサイクル生地などを再利用した、エコバッグを制作いたします。売り上げの一部を環境保護に寄付し、日本を代表するエコバッグに育てていきます。

画像はイメージです

私たち一般社団法人BRIDGE KUMAMOTOは、2016年4月に起きた熊本地震をきっかけに設立しました。当時約19万世帯の住宅が損壊し、大量のブルーシートが被災地を覆い尽くしました。このブルーシートを回収しアップサイクルしたプロダクトが『ブルーシードバッグ(R)』です。これまでに累計4,000個以上を売り上げ、500万円以上の寄付を行ってきました。この活動は、鳥取地震や西日本豪雨被害、千葉の南房総台風など、全国で次々におこる自然災害の被災地でも実施されています。


2017年にはグッドデザイン賞特別賞【復興デザイン】とベスト100にも選ばれ、2018年にはイタリア最大のデザインアワード「A'Design Award」 のサステナブル・プロダクトでブロンズ賞も受賞しました。
環境省を表敬訪問しました
温暖化防止のために、小泉進次郎環境相は、『ブルーシードバッグ(R)』をマイバッグとして利用されていることも報じられました。
https://mainichi.jp/articles/20191207/ddm/012/040/022000c 

この『ブルーシードバッグ(R)』を、さらに薄く・軽く・廉価で生産し、日本を代表するエコバッグを作ります。

さまざまな企業・団体・個人と水面下で生産に向け動いております。生地の供給など課題はたくさんあります。ご協力頂ける方々も常に求めておりますので、このリリースを見てご興味のある方はぜひご連絡ください!
私たちが大事にする3つのRE

【本リリースに関するお問い合わせ先】
一般社団法人BRIDGE KUMAMOTO 担当:佐藤・村上
TEL:096-273-6425
e-mail:info@bridgekumamoto.com



「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく、実際に企業が叶えようとする夢を発信いただくPR TIMESによるプロジェクトです。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ