3月の新車販売9・3%減

共同通信

 3月の国内新車販売台数は前年同月比9・3%減の58万1438台だった。新型コロナウイルスの影響で販売店への客足が鈍ったことなどが影響した。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が1日、発表した。

 消費税率が引き上げられた昨年10月以降、減少は6カ月連続。落ち込み幅は2月の10・3%減よりは縮小した。内訳は、軽自動車以外の自動車(登録車)が10・2%減の37万4955台、軽は7・6%減の20万6483台だった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ