政党交付金、自民172億円首位

共同通信

 総務省は1日、2020年分の政党交付金の配分額を決定した。自民党が172億6136万円で8年連続の首位となった。前年交付額から3億8635万円減。2位は国民民主党の46億4837万円で、前年より5億4524万円減らした。交付金の総額は317億7368万円。

 3位は立憲民主党の42億9020万円。前年より6億4799万円増えた。他の政党の交付額は、多い順に公明党30億2932万円、日本維新の会18億5310万円、社民党3億6276万円、NHKから国民を守る党1億6751万円、れいわ新選組1億6101万円だった。

 制度に反対の共産党は交付を申請していない。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ