2月の関税収入、23%減

共同通信

 財務省が1日発表した2月の国の税収実績によると、関税収入が前年同月比23・2%減の627億円だった。新型コロナウイルス感染症の拡大で中国の生産拠点が休業し、中国からの輸入が大きく減ったことが響いた。日米貿易協定の発効などにより、輸入品への関税率が引き下げられたことも影響した。

 一般会計の税収は0・6%増の4兆8686億円だった。消費税や相続税が伸び、関税の減少を補った。

 2月の貿易統計によると、中国からの輸入額は6734億円と、前年同月と比べてほぼ半減した。衣類や携帯電話など幅広い品目に影響が出た。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ