東京五輪延期で来年も祝日移動

共同通信

 政府、与党は新型コロナウイルス感染拡大で来夏に延期された東京五輪に合わせ、来年も「海の日」など三つの祝日の日付を移動する五輪特別措置法改正の検討に入った。2018年に成立した現行法は今年に限り祝日移動を定めていた。開会式、閉会式前後を休日とし、交通渋滞の緩和や警備の円滑化を図る。

 東京五輪の新たな大会日程は、開会式が来年7月23日、閉会式は8月8日と決定した。

 法改正は今年の祝日移動に倣う方向だ。大会日程に合わせ、来年7月19日の「海の日」を開会式前日の同22日に、「スポーツの日」を同23日に、「山の日」を閉会式翌日の8月9日に移すことが想定されている。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ