緊急事態宣言時は首相が説明

共同通信

 菅義偉官房長官は2日の記者会見で、新型コロナウイルス特措法に基づき緊急事態を宣言する場合、安倍晋三首相が国民に、発令の理由などを説明する場を設けると明らかにした。国民の私権が制限される可能性があるとして「政府としてできる限り分かりやすく説明したい」と述べた。

 宣言の要否については「現状でぎりぎり持ちこたえられている」として、現時点では必要ないとの認識を重ねて示した。

 無症状の若者がウイルスを拡散させる可能性も指摘。感染拡大の防止に向けて密閉、密集、密接の「3密」を避けるなどの協力を呼び掛けた。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ