初診のオンライン化を要請

共同通信

 政府の規制改革推進会議は2日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、オンライン診療や遠隔教育の拡充に必要な規制見直しを議論する作業部会の初会合を開いた。初診からのオンライン対応を可能とすることについて、参加した厚生労働省は安全性などを理由に難色を示し、作業部会が再検討を要請した。

 規制改革推進会議の議長を務める三菱ケミカルホールディングスの小林喜光会長は「人類が経験したことのないような事象に対する反応としてあまりに生ぬるい」と指摘。近くオンライン診療などに関する要望を盛り込んだ意見書をまとめる考えを示した。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ