大阪・通天閣で土産物半額セール

共同通信

 大阪の観光名所・通天閣(大阪市浪速区)では、新型コロナウイルスの影響で売れなかった各地の土産物の食品を半額で販売するセールを開催している。2日から通信販売も開始。運営会社「通天閣観光」の高井隆光社長は「大阪の観光スポットが軒並み閉鎖して土産物業者が悲鳴を上げており、引き受けた。廃棄による食品ロスも防ぎたい」と意気込む。

 通天閣は時間を短縮し営業を続けている。2月の入場者数は前年同月比4割減、3月は6割減に。大阪城やユニバーサル・スタジオ・ジャパンなど多くの観光施設が閉鎖し、関西空港も閑散としている。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ