イオンモールがテナント賃料減免

共同通信

 イオンモールは2日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全国のイオンモールにテナントとして入る専門店の売上高が減少した場合、3月と4月分の賃料を減免すると発表した。外出自粛の影響で売り上げが急激に落ち込んだ専門店を支援する。5月以降も減免を続けるかどうか状況を見て改めて検討する。

 イオンモールと専門店は入居時の契約で「月間最低保証売上高」を定める。通常は、専門店の売り上げが最低保証売上高を下回ると賃料が割高になるが、3、4月は最低保証を下回っても割高にならないようにする。1カ月間休業し、売上高がゼロの場合は賃料が免除される。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ