大阪府、GWまでイベント中止

共同通信

 大阪府は2日、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、府主催のイベント中止や、不特定多数が集まる府立の図書館や美術館など屋内施設の休止を、大型連休最終日の5月6日まで延長することを決めた。

 府はこれまで4月3日までの中止を決めていた。吉村洋文知事は府の対策本部会議で「感染の広がりを考えると、続けていかないといけない」と説明。今後3週間、感染拡大の状況を見極めるとともに、大型連休にイベントなどで人が集まることを防ぐ狙い。

 市町村や民間のイベントについても、主催者に協力を依頼する。大型連休以降の対応は4月中に判断するとしている。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ