世界のコロナ感染、百万人に迫る

共同通信

 【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が2日、世界全体で100万人に迫った。3月26日に50万人を上回ってから、約1週間でほぼ倍増。死者も増え続け、約4万7千人となった。中国から欧州、米国へと中心地が移行し、感染拡大の勢いが衰えていない。

 同大によると、世界の累計感染者は約94万人。ロイター通信によると、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は4月1日の記者会見で「過去5週間で感染者数が飛躍的に増えた」と指摘した。

 WHOが緊急事態宣言を出したのは1月30日。約2カ月間で約100倍に増えた形だ。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ