米、コロナ専門家に脅迫相次ぐ

共同通信

 【ワシントン共同】米主要メディアは2日、政府の新型コロナウイルス対策チームの顔として人気を集めるファウチ国立アレルギー感染症研究所長に殺害などを示唆する脅迫が相次いでいるため、政府が警護を強化したと伝えた。

 説明が二転三転するトランプ大統領と対照的に、ファウチ氏は科学者として事実を率直に伝えようとする姿勢が好評。しかし、記者会見でトランプ氏の発言を遠慮なく修正する場面が多く、トランプ氏を支持する右派や保守層の間で反発の声が出ている。

 逆にファウチ氏に接近しようとする熱狂的な支持者もいるという。司法省が6人以上の警護を付けることを認めた。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ