サウジ、産油国の緊急会合を要請

共同通信

 【ロンドン、ワシントン共同】サウジアラビア政府は2日、石油輸出国機構(OPEC)加盟国やロシアなど非加盟国による緊急会合の開催を要請した。新型コロナウイルスの感染拡大による経済活動の停滞で、原油需要が減少し価格が低迷する中、需給バランスを取るため減産に踏み切ることを協議する。サウジ国営サウジ通信が伝えた。

 原油安でエネルギー関連企業が打撃を受けている米国が対応を求めていたのにサウジが応じた形だ。3月末で終了した協調減産に加わっていなかった国の参加も呼び掛けており、拡大した枠組みでの取り組み実施で合意できるかどうかが焦点となる。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ