静岡・沼津のホテル廃業へ

共同通信

 静岡県沼津市の宿泊施設「ホテル沼津キャッスル」が4月末で廃業することが3日、分かった。ホテル関係者が明らかにした。既に新規の予約受け付けを停止している。新型コロナウイルスの感染拡大で宿泊キャンセルが相次ぎ、営業の継続が難しくなったためという。

 帝国データバンクによると、ホテルは1983年に開業。近年は主力のブライダル事業が少子化や晩婚化で伸び悩み、訪日外国人の団体客の取り込みに力を入れていた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ