携帯各社、通信費を軽減へ

共同通信

 新型コロナウイルス対策として大学などでオンライン授業の導入検討が広がっていることを受け、携帯事業者が通信料金の負担軽減策を実施することが3日分かった。総務省が近く要請し、各社が具体策を公表する。

 大学などでは4月以降、インターネット経由で授業を配信し、学生が自宅などで聴講する遠隔授業を検討する動きがある。携帯電話で視聴する学生も多いとみられるが、現在主流の料金プランではデータ容量の上限を超えると、追加料金が発生する。

 容量の大きい動画を定期的に視聴すれば上限を超えるケースが増えるとみて、総務省は対応が必要と判断した。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ