満開の桜とパンジーが競演、鳥取

共同通信

 鳥取県南部町の県立フラワーパーク「とっとり花回廊」で、満開の桜と5万株のパンジーが競演し、春らんまんの絶景が広がっている。好天に恵まれた3日には、来園者が青空との組み合わせを楽しんでいた。

 カラフルな光景が広がるのは園内の「花の丘」。赤や黄など6色のパンジーが咲きそろった丘のふもとに、薄桃色のソメイヨシノが連なる。

 4月下旬にかけては、濃いピンク色の「陽光」や、八重咲きで黄緑色の「御衣黄」など桜28品種約200本が「桜の広場」や「花の谷」などで次々と見頃を迎える。担当者は「桜吹雪や花びらのじゅうたんも美しい。園内各所で春の花のコラボが見事です」と話した。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ