国交省、加熱たばこ機内使用ダメ

共同通信

 国土交通省は、航空法が禁じる機内トイレの「喫煙」に加熱式・電子たばこが含まれることを明確にする。今も航空各社は使用を断っているが、国の規定に明示してトラブルが起きないようにする。機内の安全指針を改正し、7月から適用する。事故やトラブル時に機内から脱出する際の撮影も禁止し、航空会社に機内のしおりなどで周知させる。

 航空法施行規則は、トイレ内の喫煙は安全阻害行為に当たると明記。座席でも喫煙できないが、トイレは燃えかすから火災が発生する危険があり、違反者には機長が禁止命令を出す仕組みになっている。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ