美術家の秋山祐徳太子さん死去

共同通信

 現代美術家で、東京都知事選への立候補でも知られる秋山祐徳太子(あきやま・ゆうとくたいし、本名秋山祐徳=あきやま・すけのり)さんが3日午前11時18分、老衰のため神奈川県座間市の病院で死去した。85歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行う。喪主はいとこ佐藤正(さとう・ただし)さん。

 1960年、武蔵野美術学校(現武蔵野美術大)彫刻科を卒業。岐阜でのアンデパンダン展に自分自身をおりに入れて出品。ポップハプニング(行為芸術)と称するパフォーマンスを展開した。

 政治のポップアート化を目指し、75年と79年の東京都知事選に立候補した。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ