NY原油続伸、28ドル台

共同通信

 【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク原油先物相場は供給過剰の解消への期待が高まり、指標の米国産標準油種(WTI)の5月渡しが前日比3・02ドル高の1バレル=28・34ドルと大幅続伸した。

 石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなど非加盟国の原油協調減産の枠組みに、米国も加わる可能性があるとの観測が広がり、買いが優勢となった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ